法令順守

近年企業が掲げることとして『コンプライアンス』という言葉を聞くようになった。
企業の紹介ホームページなどではこのコンプライアンス相談窓口というページを見た事がある人もいるだろう。
『コンプライアンス』を日本語に直訳すると順守、または遵守となる。これには法令順守という意味があるのだ。
最近企業で使われるコンプライアンスの意味としては企業、団体が法律や企業の論理を遵守することを言っているのです。

コンプライアンスについて触りは理解出来たと思います。
ではその相談窓口とは一体何なのでしょうか?
相談窓口を設ける企業は、その企業がおこなっている業務、またはサービスなど経営方針で社会的論理に反したおこないをしていた場合それを報告する場所。
相談窓口は簡単に言ってしまとお客様センターみたいなものですね。ですがコンプライアンス相談窓口では現在その企業に勤めている人でも連絡を取ることができるのです。
行ってみれば監査をおこなう内部機関の様なものでしょうか。
そんな内部機関で対処できるのか?と思うかもしれませんがこの考えは企業全体にとってとても重要なことです。
何故この社会的論理、法令順守が重く見られているのか。その辺の理由も解説していきましょう。

what's new

2013/04/10
強い意志を更新。
2013/04/10
目的を更新。
2013/04/10
働き手を守るを更新。
2013/04/10
守るべき論理を更新。
2013/04/10
トップページを更新。